内装の塗装1

この写真を参考にして内装の塗装を行います

e0200842_11261177.jpg

まずは、メーター周りをグレーで塗装

e0200842_11265175.jpg

グレーを残す部分をマスキング

e0200842_11272349.jpg

全体は、マルーンで塗装します。

e0200842_11275963.jpg

マスキングした状態

e0200842_11282175.jpg

マスキングを外すと

e0200842_11283716.jpg

ハンドルの金属部分にシルバーのシールを貼ります

e0200842_11290410.jpg

スイッチを白で塗装しましたが、あまり奇麗ではありませんでした。

e0200842_11302617.jpg







[PR]
# by c1500-454ss | 2017-04-14 11:30

サーフェーサー

e0200842_15312671.jpg

サーフェーサーの下地塗装を行います。

e0200842_15315814.jpg

ドライブースで乾燥

e0200842_15325998.jpg
あれあれ、しっかりと段差がでてしまっています。

e0200842_15335482.jpg

段差を瞬間接着剤で埋めます

e0200842_15343251.jpg

ひたすら、削ります

e0200842_15351058.jpg

そして、サーフェーサーを塗布して・・・を三回ほど繰り返して、上の状態になりました。






[PR]
# by c1500-454ss | 2017-04-06 15:35
5年ぶりに再開します。
どこをどのように進めたか、まったく分からないのですが、このブログのお陰で工程を思い出すことができます。

さて、ヘッドライトの加工からですね。
e0200842_14522351.jpg













3つまでを完了しました。
最後は、途中の工程も写真に撮りました。
e0200842_14532164.jpg













ピンバイスで穴を開けて
e0200842_14540598.jpg













ナイフで切断
e0200842_14555161.jpg













ヤスリで調整
e0200842_14562984.jpg













適当なクリアパーツをあわせていきます
e0200842_14570566.jpg













e0200842_14583760.jpg













e0200842_14590568.jpg













e0200842_14593884.jpg













何とか収まりました。
e0200842_15001717.jpg













ヘッドライトが完成しました。

[PR]
# by c1500-454ss | 2017-03-03 15:00

ヘッドライト

行き詰まったのでヘッドライトの加工を先にすることにした。まず、ピンバイスで穴をあけよう。

e0200842_730148.jpg


ここまで整形するのに30分・・・

e0200842_7304166.jpg


適当なクリアーパーツをジャンクから見つけてきました。

e0200842_7311727.jpg


クリアパーツを加工するのに30分・・・

e0200842_7314827.jpg


一個やったら嫌になった・・・

e0200842_7321614.jpg

[PR]
# by c1500-454ss | 2012-05-31 07:32
フロントグリルの形をよく見たら、パーツの形状と全然違う・・・

e0200842_8284316.jpg


とりあえず、均等な溝を作る為に、こんなツールを作ってみました。

e0200842_829303.jpg


Pカッターの歯を何枚も重ねてビスで留めました。

e0200842_830868.jpg


プラ板に押し当てて・・・失敗です。

e0200842_8303767.jpg

[PR]
# by c1500-454ss | 2012-04-05 08:30

AMT CHEVROLET C1500 454SSの製作記でしたが・・・


by c1500-454ss